日墺友好150周年



ウィーン時間   日本時間

皆様のご参加をお待ちしております

印刷はこちらから
友好150周年記念クルーズパーティー.pdf

印刷される方はこちらから
本選結果.pdf

印刷はこちらからどうぞ
My Plaza Joy.pdf

【ベーゼンドルファー・ジャパン・ショールームスタジオ 無料貸出のご案内】

今年は㈱ヤマハ・ミュージックジャパン様、ベーゼンドルファー・ジャパン様のご厚意によりまして、同コンクールご参加者に限り、現在一般貸出しをされていない、中野坂上(東京)の「ベーゼンドルファー・ジャパン・ショールームスタジオ」を無料でお貸し出しいただける事となりました。
6/17/18の間、日時は指定がございます)

ご応募、及びお振込みを完了された方から、順次お申込み方法をご案内しておりますので、お早目にお申込みいただければ幸いです。

音楽だけの都にあらず。『ウィーン・デザインウィーク』開催中。

オーストリアの首都、ウィーンにて2007年に始まった『ウィーン・デザインウィーク』。今年も9月27日から10月6日までの10日間、200余りのイベントや展示が開催され「デザインでいっぱいの街」になる。
今年は〈Althan Quarter〉をメイン会場に各種の展示を満載。ゲスト国、フィンランドによる展示『Wild at Heart』では、フィンランドの若手デザイナーほか、大御所エーロ・アアルニオの新作などを展示。この展覧会は11月に日本にも巡回予定だ。
今回の主要テーマの一つは「アーバン・フードとデザイン」。都市部での食の生産や環境問題への関わりなど、今後の食のあり方を提案する実験的な展示やトークが開催になる。モノのデザインだけでなく、アイディアやイノベーションなど、実験的な取り組みを幅広く扱う。
精神分析学者ジークムント・フロイトがイギリスに亡命するまで暮らした家があるAlsergrund が今年の指定エリアで、集中的にさまざまなイベントやワークショップが開催される。
ハプスブルグ家がもたらした圧倒的な富と伝統をベースに、次世代へとつなぐイノベーションやアイディアが続々生まれていることを印象づける内容になっている。

月組珠城りょうがウィーン発人気ミュージカルに挑戦

宝塚歌劇の月組公演、ウィーン発ミュージカル「I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-」が4日、兵庫・宝塚大劇場で初日を迎えた。
月組は、前作「夢現無双」で2番手スター美弥るりかが退団。花組から鳳月杏が復帰し、新生月組の船出となった。
ウィーン発ミュージカルの日本初演。今作の稽古前、トップ珠城りょうは現地へ観劇に行き、観客にもあいさつ。「あの時のにおいをよみがえらせて演じたい」と言い、役作りに取り組んだ。
両親が手がける老舗ホテルを「五つ星」にしようと奮闘する青年を軸に、ユーモラスに描くミュージカル。ハリウッド女優の来訪を従業員がツイートし、起こる騒動の末に、「幸せ」の答えを見つけるストーリーだ。トップ本拠地6作目の主演になる珠城りょうは大作に「責任と、誇りを感じています」と言い、熱演を見せた。
本場版では主人公になっているハリウッド女優は、トップ娘役美園さくらがヒロインとして情感豊かに表現。そのマネジャー役を、2番手に昇格した月城かなとが好演した。月城は前作「夢現無双」を途中休演し、以来の舞台復帰。フィナーレでは、踊りも披露して元気な姿を見せてファンをわかせた。
芸達者な鳳月杏は、珠城演じる主人公の父を、硬軟織り交ぜて表現。新人公演を卒業し、次世代リーダー候補の筆頭、暁千星は、アルゼンチンのサッカー選手を演じ、ハードな動きで魅了した。
また、新人学年ながら進境著しい風間柚乃は、ハリウッド女優の来訪をSNSに拡散させてしまう従業員役。トップ演じる主人公と親友の設定だったが、トップを相手に堂々と渡り合い。宝塚音楽学校時代から、素質の片りんを見せていた芝居巧者ぶりを存分に発揮した。

宝塚大劇場公演は11月11日まで。東京宝塚劇場は11月29日~12月28日。

オーストリア右翼大敗 33歳クルツ氏、首相復帰へ


オーストリア総選挙が29日投票され、中道右派・国民党が大差で勝利し、前政権で連立相手だった右翼・自由党は前党首の不祥事の影響で大きく後退した。自由党は、野党にとどまる意向を表明。環境問題への関心の高まりを背景に、緑の党が躍進し、国民党の連立相手として浮上した。
国民党党首のクルツ前首相は、33歳にして2度目の首相登板が濃厚となり、29日夜に勝利集会で「国を率いる大きな責任を負った」と演説した。近くファンダーベレン大統領から組閣の指示を受け、連立交渉を本格化させる。すべての党と話し合うとしている。

世界生活しやすい都市ベスト10!

英国のビジネス誌『エコノミスト』が、「生活しやすい都市2018」を発表しました。なんと日本からは東京も大阪もTop10にランクイン。


Top 10のランキングは以下の通りでした。

1位:オーストリア ウィーン 99.1
2位:オーストラリア メルボルン 98.4
3位:日本 大阪 97.7
4位:カナダ カルガリー 97.5
5位:オーストラリア シドニー 97.4
6位 : カナダ バンクーバー 97.3
7位:カナダ トロント 97.2
7位 : 日本 東京 97.2
9位 : デンマーク コペンハーゲン 96.8
10位 : オーストラリア アデレード 96.6
カナダとオーストラリアは3都市ずつランクインしています。
ちなみに、ニューヨークは57位、ロンドン48位、パリが19位。世界の大都市でありますが、逆にそのせいで犯罪件数が増え、交通機関が混雑するなどの問題が多くなってしまうようです。

全国にある姉妹都市

日本とオーストリアは有効な関係を築いていることが姉妹都市の多さでも知ることができます。在オーストリア日本大使館のまとめによると、オーストリア全体の地区との姉妹都市が31都市、ウィーンだけでも9都市あります(以下参照)。これからも文化や芸術をはじめとして多くの分野で有効な関係を続けていきたいですね。

【ウィーンとの姉妹都市】
葛飾区 (東京都) — Floridsdorf (Wien 21. Bezirk)
台東区 (東京都) — Innere Stadt (Wien 1. Bezirk)
世田谷区 (東京都) — Döbling (Wien 19. Bezirk)
府中市 (東京都) — Hernals (Wien 17. Bezirk)
荒川区 (東京都) — Donaustadt (Wien 22. Bezirk)
岐阜市 (岐阜県) — Meidling (Wien 12. Bezirk)
羽曳野市 (大阪府) — Hietzing (Wien 13. Bezirk)
宝塚市 (兵庫県) — Alsergrund (Wien 9. Bezirk)
丹波の森 (兵庫県) — Hietzing (Wien 13. Bezirk)

【ウィーン以外のオーストリア各地との姉妹都市】
蘭越町 (北海道) — Saalfelden (Salzburg)
美瑛町 (北海道) — Saalbach (Salzburg)
川崎市 (神奈川県) — Salzburg (Salzburg)
富良野市 (北海道) — Schladming (Steiermark)
亀岡市 (京都府) — Knittelfeld (Steiermark)
大阪城 (大阪市) — Schloss Eggenberg (Steiermark)
花巻市 (岩手県) — Berndorf (Niederösterreich)
上越市 (新潟県) — Lilienfeld (Niederösterreich)
白馬村 (長野県) — Lech am Arlberg (Vorarlberg)
妙高市 (新潟県) — Schruns und Tschagguns (Vorarlberg)
那須塩原市 (栃木県) — Linz (Oberösterreich)
奥州市 (岩手県) — Reutte und Breitenwang (Tirol)
山形市 (山形県) — Kitzbühel (Tirol)
南魚沼市 (新潟県) — Sölden (Tirol)
草津町 (群馬県) — Neustift im Stubaital (Tirol)
諏訪市 (長野県) — Wörgl und Kundl (Tirol)
野沢温泉村 (長野県) — St. Anton (Tirol)
安曇野市 (長野県) — Kramsach (Tirol)
飛騨市 (岐阜県) — Leutasch (Tirol)
倉敷市 (岡山県) — St. Pölten (Niederösterreich)
美作市 (岡山県) — St. Valentin (Niederösterreich)
さぬき市 (香川県) — Eisenstadt (Burgenland)